体験者が語る、オニオコゼの毒針を触ってしまった時の対処法

あっ、そこのあなた。もしかしてやってしまいましたか??

オニオコゼの背ビレやら胸ビレに毒があるのを知っていながら触っちゃいましたか??

ご愁傷さまです。

たぶん、死ぬほど痛い最中だと思いますので、前置きはこの辺にして早いとこ対処法をお伝えします。

痛いよね。悶絶するほど痛いよね。「うぅっ。。」とか「あぅぅ!!」とかなんか言葉にならない心の声が勝手に口から吐きだされてると思います。言葉にならないってこういう事だよね。

大丈夫、適切な処置を行えば、大体半日で収まります。衝撃的な痛みは。

あっ、ついつい話が逸れてしまいましたね。そろそろ本題に。。。

分かりますよその痛み。ついこの間私も右手親指にブッ刺したばっかりなので笑。僕は1センチほどブスッとやっちゃいました。神経毒っていうらしい。なんやねん神経毒って笑

下手すると死ぬらしいんですが、死ぬ前に適切な対処をしましょう。まあ、たぶん死なないから大丈夫だよ。


<スポンサーリンク>



まずは毒針を抜く

やっちまった後にまず確認すること、毒針が患部に刺さっていないかどうかです。

もし刺さっている場合は、痛くても頑張って抜いてください。ピンセットやら、ペンチやら、何か挟めるもので。無かったらハサミでもなんでも良いです。とりあえず毒針を抜かないと話になりません。抜かないと、毒が幹部から身体に回って、めんどくさいことになります。

患部を消毒する

毒針が残ってないか確認できた後にすることは、患部を清潔な水かなにかで消毒します。

水がなければウェットティッシュとかでも構いません。雑菌が入らないように消毒します。

ひたすら毒を抜く

その次にすることは、患部の毒を抜く作業。リムーバーなどがあれば良いですが、無ければ口で吸って吐くという行為を繰り返してください。

購買意欲は皆無でしょうが、一応リンクを貼っておきます。誰も買わないだろうな。これ。

キャプテンスタッグ ポイズンリムーバー (M-7742)

価格:3,980円
(2017/9/8 22:18時点)
感想(0件)

患部をお湯につける

ある程度毒が抜けたところで、熱湯消毒的な行為に移ります。

45度~60度のお湯に30分~90分ほど患部を浸し続けます。

こいつの毒はタンパク質性の毒なので、熱に弱い。火傷する一歩手前のお湯でひたすら患部を温めます。そうすることによって毒が効力を失い、全身に毒が回ることを避けられます。

えっ?お湯なんて近くにない??そんな時は誰かに助けを求めてください。無人島でもない限り、現代の日本社会にお湯が無い状況ってのはそう無いはずです。

あとは痛みに耐えるのみ

お湯に長いこと患部を浸け終えたあとは、ひたすら痛みに耐えるのみです。

とは言っても、ここまでくれば刺してしまった当初の激痛からはかなり楽になっているはず。

毒針の刺さり具合にもよりますが、僕の場合はこの頃にはビールを飲み始めるほどの余裕が出ていました。だってみんな美味しそうにビール飲んでるんだもん。

良い子のみんなはこんな状況でアルコールなんか摂取しちゃダメだよ。

美味しくいただく

悶絶するほどの痛みに耐え抜いた後は、オニオコゼを美味しくいただきましょう。

見た目は超グロテスクですが、高級料亭でもなかなか手に入らないほどの食材です。

怒りの念も込めて、ギッタギタに切り刻んで…じゃなかった。キレイに捌いていただきましょう。おススメは刺身です。マジで美味いから。トラック100周走った後のポカリぐらい。

余談

この毒針、本体の魚が絶命しても毒は残ります。なので、捌いた後に流し台とかに置くのは厳禁。新聞紙やらコーヒー缶やらに蓋をして絶対毒針が出てこないよにして処理しましょう。

ちなみに上記の対処法は、ゴンズイやアカエイ、オニカサゴなどの毒にもききます。みんな同じタンパク質性の毒の持ち主なので。

毒針が刺さったら患部はどうなるかって??詳しくはグーグル先生に聞いてもらえれば分かると思いますが、患部は紫色に変色して腫れ上がり、患部はカチカチに硬くなります。自分の身体じゃないぐらいグロテスクになります。

1週間ほどしびれを伴った痛みが続きます。2週間ほどすれば大体元通りになります。ちょっと痺れは残るけど。

注:複数個所刺してしまったとか、本気でヤバそうなら迷わず病院へ直行しましょう。

まあ、こんな危険な生物、獲るもんじゃないよ。最初から。

でも、刺身めっちゃ美味いけどね。また獲ろう。

その時の映像はこちら↓ 刺したところは映ってないけど、オニオコゼを突いたところは映ってます。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする