ロンドンの観光はボリスバイクがおススメ!

ロンドンの街中を電車やバスを使わずに観光する方法があります。しかも方法によっては超格安で。


<スポンサーリンク>



その方法とは、ずばりレンタルサイクル!ボリスバイクという名称は、ロンドナーに絶大な人気を誇った元市長のボリス・ジョンソンの発案から命名されたそう。

ロンドンの市内には至る所にレンタサイクルのドッキングステーションが配置されており、街中の名所めぐりの際は便利なこと間違いなし!

赤い点がサイクルステーション

特に日本での事前手続き等は必要なく、クレジットカードさえ持って行けば誰でも借りることが可能です。ちなみにちょと前までは別のスポンサーだったらしく、青色でした。

ドッキングステーション

レンタル方法は、ドッキングステーションでクレジットカードを登録してレシートを受け取ります。そのレシートに書かれた番号を自転車の鍵部分に入力すると貸出可能となります。ちなみに2017年5月現在で24時間2ポンド。体力面を考慮しなければ、他の移動手段より破格の安さです。

発行されるレシート

地味に重い

このボリスバイクの粋なところが、最初の30分間は無料だというところ。ってことは、常に30分以内に返し続ければ、24時間2ポンドで自転車が乗り放題ということです!ただし、返してから10分間はインターバルで空けないと再び借りれませんのでご注意を。

返したいドッキングステーションが満車の場合は、そのステーションで「No docking point free」の手続きをするとプラス15分無料で追加されるので、近くのステーションに返すことが可能です。

注意したい点は、自転車は自動車と同じ扱いになるので、日本のように歩道を走ることが出来ません。自転車用の道路がある道なら良いんですが、無い道は自動車と同じ道路を走ります。ですので当然自分の横をダブルデッカーなど巨大な車が追い抜いていくこともあります。正直かなりビビります笑。右折する際は右に手を出しながら車と同じ動きをするので、スピードを出しておかないと確実にクラクションを鳴らされます。日本の爺ちゃん婆ちゃんのような運転をしてると速お陀仏です。

ただし、主要な道路には自転車専用レーンがあるのでご安心ください。

天気の良い日は、テムズ川沿いをボリスバイクで颯爽と駆け抜けてみてはいかがですか?

<スポンサーリンク>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする