軽自動車キャンピングカー化計画⑤ リアラダーを取り付けよう!

以前にルーフキャリアを取り付けましたが、荷物を載せるときにサイドから乗せると結構頑張らないといけないことが判明。こりゃなんとかせんといかんと考え、後ろにラダー(はしご)を取り付けることにしました。

<スポンサーリンク>



ホビオの場合は屋根が高いので、上に荷物を載せた際にラダーが無いと荷物を載せる&おろすがかなり大変です。しかも、純正のラダーがありません笑。なんてこった。

という訳で、今回は他車のものを加工して流用することにしました。

選んだのはこちら↓

【クーポンで4%off】【TR101】TUFREQ タフレック 精興工業 SEIKOHリアラダー TRシリーズ※他商品との同梱不可商品!タフレック商品とは同梱可!【コンビニ受取不可商品】

価格:17,310円
(2017/9/8 09:34時点)
感想(0件)

なぜこれを選んだかというと、そのまま使うとたぶん長いんですが、上を切ったり穴を空けたりすれば調整出来そうだったので。

予想通り、上手いこと流用できたので良かった^^

新品だったので、バラバラで届いたのを組み立てていきます

タウンエースで使うとこの穴にフィットするんでしょうが、流石にそれじゃ長すぎ…

実際に付けてみて、穴をあける位置を決めます。用意が出来たら、7ミリのドリルでGO!

ドリルで穴をあけた後は、上に引っ掛ける部品を固定します。順調順調。取り付け位置は左側より右側の方がよさそうです。というのも上に引っ掛ける部分が右側仕様になっているので、その方が取り付けやすいです。じゃあなぜ左側に取り付けてるかって?右側にステッカー貼ってしまったからに決まってるじゃないですか笑!!

実際に取り付けるとこんな感じになりました。

ここでまさかの展開が。ルーフキャリアを取り付けているせいで、その部分が扉を開けると微妙に当たってしまうのです。

↑通常の開き具合

↑ラダーを付けたときの開き具合

ほんとにあと数センチなんですが、気になります。しかも、開けるたびに接触しているとそのうち外れそう…。

上のキャップを外してみても・・・

若干当たります

この忌まわしき上部・・・。

って、他のを流用してる自分が悪いんですけどね。薄いキャップを取り付けるという案もあったんですが、なかなか良いキャップが見当たらず、最終的にグラインダーで切ることにしました。

家にあるグラインダーで切り始めます。2本目の半分ほどまで切ったところで、まさかのグラインダーが故障。あとちょっとやのに~。う~ん、中途半端なのも気持ち悪いので、ドリルで地道に穴を繋いでいきます。

やっとの思いでカット終了。最後のドリルで開けたところは断面がめっちゃ汚くなりました。バリ残りまくり。

でも、仕上げをするのがめんどくさかったのでそのままキャップを取り付けます。

切って取り付けました。

切り口の汚さは素人仕事です

長さ以外はジャストフィットでした。走行試験であえてがたがたの道を通ってみましたが、今のところ不調はありません。でも最初の内は定期的にずれていないか見るようにしよう。なんせ流用品ですから。。。

お次はどんな風にキャンピングカー仕様にするかな??

そうだ!車内で寝られるようにベッドを作ろう!

<スポンサーリンク>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする