軽自動車キャンピングカー化計画④ 夏の車中泊用に網戸を作ってみよう!

夏に車中泊するとなれば、さすがに窓を開けずに寝ると暑さで死んでしまいそうなので、窓を少し開けることになりそうです。全開にするとさすがに防犯上良くなさそうですが。。。当然、窓を開けるとなると気になるのが虫。特に蚊。あいつだけは許せません。人知れず人の血を勝手に吸い、痒さを残していくという悪行。

<スポンサーリンク>



そんな虫よけの為にも、車中泊用に網戸が必要となります。

ネットで調べてみると、なんとホビオ専用の網戸が売ってるではありませんか!1万円で。

高!しかも後部座席の網戸だけで。さあ、早速DIYしましょう!

自作網戸の作成と材料

色々考えたんですが、結果下記の方法に落ち着きました。重視したのは「密着度(虫がどれだけ入ってこれないか)」「作成の手間(簡潔に)」「費用(所詮夏だけのものだし)」

ホームセンターで網戸の網だけ買って、その端に100均で買った磁石を取り付けて、外にペタッと貼る!内側に付けるのはアイデア不足で断念。

完成度の高さは求めないので、すべての材料を100均とホームセンターで揃えることにします。

用意するもの

・網戸(ホームセンターとかで売ってる)

・マグネットテープ(必要な長さ分)

・接着剤

マグネットテープは、合計6メートルあればホビオの場合OK

窓の幅を測り、網戸をハサミで切ります

マグネットテープも窓枠の長さにカット

網戸の端に貼っていきます

マグネットテープの粘着力だけだと弱いので、接着剤で強化

一応、丁寧に貼ったつもり

四辺貼り終えました。

車内からみた網戸

意外にちゃんと塞げてます

見た目?気にしない!

一応完成です。ただ、見た目が接着剤丸出し&端っこがほつれてるので今後何かで隠そうと思ってます。とりあえず虫が防げることだけは確かです。

次は、念願のリアラダー取り付けだ!

<スポンサーリンク>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする